友愛労働歴史館は先達者のメッセージを読み取り、再発信します!

TEL.050-3473-5325

〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 友愛会館8階

富士社会教育センター企画展「労働運動と教育運動」(2020.12.14~2021.1.29)

 富士社会教育センター企画展「労働運動と教育運動」(2020.12.14~2021.1.29)は、「第1部 前史・戦後労働者教育」、「第2部 生涯学習社会での教育運動」、「第3部 多様化する教育内容」の三部構成です。

 今回の富士社会教育センター企画展は、令和元年に創立50年を迎えた公益財団法人富士社会教育センターが企画・運営した特別展示会で、友愛労働歴史館は展示室を提供し協力を行っています。

 日本の労働学校のスタートは戦前の1921(大正10)年、鈴木文治が校長を務めた日本労働学校です。戦後の1951(昭和26)年に日本労働者教育協会が設立され、民主主義の基盤としての労働運動の健全な発展に寄与してきました。日本労働者教育協会は1971(昭和46)年に財団法人富士社会教育センターと合併し、現在の公益財団法人富士社会教育センターとなります。