友愛労働歴史館は先達者のメッセージを読み取り、再発信します!

TEL.050-3473-5325

〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 友愛会館8階

企画展「鬣(たてがみ)を持つ男・西尾末廣」(2021.3.8~7.5)

 友愛労働歴史館の企画展「鬣(たてがみ)を持つ男・西尾末廣―労働運動・政治運動に生きた生涯―」(2021.3.8~7.5)は、「第1部 風雪の人・西尾末廣」、「第2部 百折不撓の人・西尾末廣」、「第3部 鬣(たてがみ)を持つ男・西尾末廣」の三部構成です。

 企画展「鬣(たてがみ)を持つ男・西尾末廣―労働運動・政治運動に生きた生涯―」は戦前、大阪・関西を中心に友愛会・総同盟の労働運動に取り組み、戦後は日本社会党・民社党の結党を主導した西尾末廣を取り上げています。

 西尾末廣は逆境にあってもぶれない姿勢と風貌から「風雪の人」、「百折不撓の人」、「鬣(たてがみ)を持つ男」と呼ばれました。企画展は戦前・戦後を労働運動家・政治家として生きた西尾末廣について紹介・解説していますが、特に労働運動家の西尾末廣(1891.3.28~1981.10.3)に焦点を当てています。