友愛労働歴史館は先達者のメッセージを読み取り、再発信します!

TEL.050-3473-5325

〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 友愛会館8階

 YU-AI-RODO-REKISHIKAN (YU-AI Labor Historical Museum) is a museum for the social movement of Japan. It was newly –opened at the Yuai-kaikan 8 floor on the 100  anniversary of Yuai-kai on Aug.1,2012. The building used to be named Unitarian Church,・Yuiitsukan Unity Hall.

The predecessor of Yuai-kai, Unitarian Church・Yuiitsukan Unity Hall was built in 1894 by the American Unitarian Association that came to Japan at the invitation of Fukuzawa Yukichi and others. Later, at the Yuiitsukan, the Research Conference of Socialism ( latar Social Democratic Party )was organized in 1898 by Abe Iso, Murai Tomoyoshi ,and others. Also Yuai-kai (later So-Domei, Domei, and the current Rengo) was established in 1912 by Suzuki Bunji and others. As a result, this place became the birthplace of Japan’s Socialist and Labor Movement.                      The related people of this museum are Clay McCauley (a minister of Unitarian Church), Fukuzawa Yukichi, Abe Iso, Kagawa Toyohiko, Nitobe Inazo, Yoshino Sakuzo, Suzuki Bunji, Matsuoka Komakichi and Nishio Suehiro.

 友愛労働歴史館は、一般財団法人日本労働会館(1931年に財団法人として認可)が運営する社会運動の歴史資料館です。友愛会創立100周年の201281日、友愛会館(旧ユニテリアン教会・惟一館)8階に新装オープンいたしました。

 友愛会館の前身は、福澤諭吉らの招聘により来日した米国ユニテリアン協会が1894(明治27)年に建設したユニテリアン教会・惟一館です。その後、惟一館で1898(明治31年)に安部磯雄や村井知至らにより社会主義研究会(後の社会民主党)が結成され、また1912(大正元年)に鈴木文治らにより友愛会(後の総同盟、同盟。現在の連合)が創立されたことにより、この場所は日本社会主義運動と日本労働運動の発祥の地とされました。 このような経緯から友愛労働歴史館は、①友愛会から連合までの民主的労働運動、②社会民主党・社会民衆党から日本社会党・民社党までの社会主義運動、③ユニテリアン教会・惟一館ゆかりの社会運動、に関する資料の収集・管理、調査・研究、展示・情報発信に取り組んでいます。 私たちは社会運動の先達者のメッセージを読み解き、再発信していきます。ゆかりの先達者として福澤諭吉、安部磯雄、賀川豊彦、新渡戸稲造、吉野作造、鈴木文治、松岡駒吉、西尾末広らがいます。 友愛労働歴史館 〒105-0014 港区芝2-20-12  友愛会館8階 一般財団法人日本労働会館内、℡050-3473-5325、Fax03-3451-1710、 Eメール  yuairodorekishikan@rodokaikan.org、友愛労働歴史館HP http://yuairodorekishikan.com   一般財団法人日本労働会館HP  http://nihonrodokaikan.com/   労使関係研究協会HP  http://roshiken.net/   ホテル三田会館HP http://www.mitakaikan.net/