友愛労働歴史館は先達者のメッセージを読み取り、再発信します!

TEL.050-3473-5325

〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 友愛会館8階

企画展「賀川豊彦と友愛会・総同盟」は12月22日(金)で閉会します!

企画展「賀川豊彦と友愛会・総同盟」は12月22日(金)で閉会します!

 友愛労働歴史館が開催中の企画展「賀川豊彦と友愛会・総同盟」(2017.7.612.22)は、1222日(金)で閉会します。

牧師、社会運動家として知られる賀川豊彦(18881960)は、1917(大正6)年に友愛会の活動に加わっています。これを記念し当館は、賀川豊彦記念松沢資料館との連携・協力の下、76日から企画展「賀川豊彦と友愛会・総同盟」を開催して、労働運動家・賀川豊彦を浮き彫りにしてきました。

 この「賀川豊彦」展は、第1部「賀川豊彦の生涯 1888(明治21)年~1960(昭和35)年」、第2部「日本労働運動の母・賀川豊彦、『賀川イズム』とは 1917(大正6)年~1921(大正10)年」、第3部「川崎・三菱争議と賀川豊彦、新たなる活動の舞台へ 1921(大正10)年~1960(昭和35)年」の三部構成です。まだ、ご覧になっていない方は、ぜひ期間中にご来館、ご見学いただければと思います。

 当館の開館は原則、平日の10001700ですが、事前にメールでご一報いただければ時間外、土日・休日でも可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。

 なお、来年15日(金)からは企画展「戦後民主化のリーダー 片山哲」(2018.1.56.29)を開催いたします。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です